読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は我が家の三兄弟

何にも続かなかった私が唯一続いているもの…「三兄弟を育てる」こと!

発達障害の弟2人を持つ長男の思い

次男・三男は、毎日ほぼ同じ時間に寝ます。
二段ベッドの上に次男。下に三男。
同じ部屋です。

長男は中学3年生の時に、受験の為元々夫婦の寝室だった部屋を一人部屋として与えました。
それからは、寝る時間が遅いです。

主人も帰って来る時間が遅いので、
長男との2人の時間があります。

学校の話しをしたり、趣味の話、将来の話…。
毎日色々な事をミルクティーを飲みながら話します。

今日のテーマは
『弟達について』

私が今まで思っていた事、正直に話しました。

「今まで弟達の事で、嫌な事言われたり、からかわれたりした事ある?」

長男は即答で
「一回もない!!なんでお母さんそんなん思うん?
オレの友達はみんなそんな事いうヤツじゃないし!!小学校の時も、中学校の時も、みんな弟に良くしてくれた。兄弟仲良いなぁ〜って、いつも言われてた。
2人とも、お母さんの知らんところで、頑張ってるんやで。
オレはそんな弟達を一番大切やと思ってる。
あんなにかわいい、面白い弟達を産んでくれて、ありがとうお母さん。」って…。

「お母さん、今日弟達と出かけて疲れてるんやわ。早く寝たら〜」


自分の事が恥ずかしくなりました。
私の知らない間に、長男はしっかり弟達と正面から向き合い、大切にしてくれていた。

バカな質問をしてしまった…。
涙が溢れるから、布団に潜り込んだ…。

ごめんね、長男。
お母さんは毎日楽しいけど、毎日不安やねん。
弟達の障害がわかってから、毎日自分を責めた。今でも…。

ありがとう、長男。
お母さんの元に生まれてくれて。
お母さんをいつも支えてくれて。


今日の長男との会話は忘れない。
涙を拭いて、明日の朝、また笑顔で子供達と向き合いたいと思います。



いつも応援して下さる皆様、本当にありがとうございます。
↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村