読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は我が家の三兄弟

何にも続かなかった私が唯一続いているもの…「三兄弟を育てる」こと!

次男とのすれ違い

今日、職業体験の最終日だった次男。

小学校の先生方、生徒のみんなにたくさん「ありがとう。とても楽しかったです。」と言って頂けました(泣)
私の心配も吹き飛んだのに…



10月からスイミングを習い始めた次男。
身体作りとストレス発散を兼ねて、休む事なく、楽しく通っています。

新しい事を始めると、私もハラハラして心配ばかりしてしまいます。

今日はそのハラハラが的中!!

パパがいつも付き添ってくれるのですが

パパ「今日はちょっとパニックになって…」
私 「何!?どうしたん?」
本当は聞きたくない…って思ってしまったけど(泣)
パパ「更衣室のロッカーを間違えて、ダイヤル式の暗証番号入れなアカンロッカー使って…」
私 「何でいつものロッカーじゃないん!?」

パパ「(次男が)パニック起こしで、大声で独り言言ってた。周りの子供達も『変な子がセリフみたいな言い方で喋ってるー』って言ってて…」

今まで何度も経験している事。
その度に次男に話をします。

次男にわかりやすいように、伝わるように。

「そんな時は、すぐパパに言いに言ったらいいやん。大声出したら、周りの子もビックリするから気を付けないと。」

その言葉は次男にとって、なかなか理解しにくかったようで、
「僕は損をしたんだ…。困って大声を出したら大人になれない…。」
こんな独り言が始まってしまいました(泣)

何度言っても、優しく言っても、厳しく言っても伝わらない時があります。

我が子なのに、気持ちをわかってあげられないのか…と思ってしまう。

14年間、何度も気持ちのすれ違いがあります。
今日みたいな事があると、子育てをツライって思ってしまいます…(T_T)


いつもブログを応援して下さる方、本当にありがとうございます(泣)
↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村